自動ドアの故障・修理なら全国見積無料のスマートサービスで

和歌山の自動ドア修理

和歌山の自動ドア修理

和歌山の自動ドア修理事情

和歌山県では平成8年10月に和歌山県福祉のまちづくり条例が制定され、障害者や高齢者などの社会参加を阻んでいる障壁(バリヤ)を取り除き、だれもが地域社会で快適に生活できる福祉のまちづくりを推進しています。
そのため和歌山県では、都道府県営の住宅のバリヤフリー化戸数が増加しており、高齢者などが住みやすいまちづくりとして貢献しています。
このようなまちづくりに大きく貢献しているのが自動ドアという設備で、バリヤフリー化対策として自動ドアの導入が前向きに検討されています。

和歌山県における自動ドアのよくあるトラブル

自動ドアのよくあるトラブルとして、開かない・閉まらないなど開閉が出来ないことがよくあるトラブルとして挙げられます。自動ドアにはセンサー式のタイプとタッチ式のタイプの2種類があり、タッチ式の場合、中にある電池を交換することで正常に作動する場合もあるため、電池交換の確認が必要です。
それ以外で自動ドアの開閉が出来ない場合、まず電源が入っているかを確認し、再度電源を入れ直してみてください。また、ドアの軌道内に障害物がないか、挟まってはいないかなどを確認してください。変な音がする場合や、煙などが出ている場合はすぐに電源を切り、お早めに専門業者に相談ください。

自動ドアのメンテナンス

自動ドアは建物の設備としても開閉頻度が高く、人の出入りの多いビルやコンビニエンスストアなどでは常に稼働している状態です。そのため自動ドアは定期的にメンテナンスを実施する必要があります。保守点検をする必要性としては、末永く安定した状態で安全・快適にご利用いただくために定期的に点検を行います。
保守点検を行っていないことで万が一故障してしまった場合、開閉ができないだけでなく思わぬ事故に繋がってしまう可能性もあります。このような事態を避けるためにも、信頼できる専門業者に相談のうえ、定期的な保守点検をおすすめします。
また、スマートサービスでは上記のような保守点検のほかにも自動ドアの修理・交換・新規のお取付なども承っております。お見積りのご相談についてはお気軽にスマートサービスまでお問合せ下さい。