自動ドアの故障・修理なら全国見積無料のスマートサービスで

大分の自動ドア修理

大分の自動ドア修理

大分の自動ドア修理 トラブル事例

センサー式の自動ドアの場合、センサーが通行者をキャッチすると制御装置へ信号を送り、信号がドアエンジン、ベルトなどを動かしてドアを動かしています。ドアにタッチするタッチ式は、ドア面に設置したタッチプレートを手で軽く押すことで開閉する仕組みです。自動ドアのトラブルで一番多いのは電源を入れても動かないというケースです。動かない理由にもいろいろありまして、起動スイッチの故障や安全光線の故障、ベルトが切れていたり、モーター自体がダメになっている場合もあります。次に多いのが変な音がするというケースです。レールやローラーが摩耗していたり、部品が緩んでいたり外れているかもしれません。タッチ式の場合は、タッチ部分の電池が切れていて動かない事も考えられます。電池交換は簡単に出来ますので、修理を依頼する前に試してみましょう。

大分の自動ドア業界

自動ドアの故障の修理は、業者によって修理金額が決まっている所もあれば、地域ごとに違ったり部品交換の場合は部品の金額が加えられたりするところもあります。自動ドア修理の口コミサイトで評判のよい業者を探しましょう。自動ドアは普段のメンテナンスが重要です。故障してから修理してもらうより、定期的なメンテナンスを行うことによって安心して自動ドアを使うことが出来ます。普段出入りの多いビルやマンションの引き戸や二重引き戸の自動ドアをお使いの方は、定期メンテナンス契約をお勧めします。