自動ドアの故障・修理なら全国見積無料のスマートサービスで

宮崎の自動ドア修理

宮崎の自動ドア修理

宮崎県の自動ドア

 自動ドアは大きく重いドアでも自動で開閉し、荷物を抱えた人やカートでの通行時もハンズフリーで通行できるため、店舗などの商業施設や宿泊施設、公共施設など、またはマンションの出入り口などの人の出入りの多い施設で使われています。
 また出入り口を自動ドアにすることでドアが開けっ放しにならないため、冷暖房した空気が外部に流出することを防止し、省エネルギーにも役立ちます。また外部からの風雨や騒音、塵・埃の侵入を防ぐことで、室内環境を快適に保つこともできます。
自動ドアは手を使わずにドアの開け閉めができますので、衛生管理が必要な病院や食品工場などにも欠かせない設備になっております。手術室や食品加工場、精密工場などでは室内側の気圧を高め、塵・埃の侵入を防ぐような高度の気密性を必要とされるところでも、自動ドアが設置されています。
これらの理由から日本全国に自動ドアは広く普及しており、もはや生活になくてはならないものとなっています。宮崎県においても、もちろんそれは例外ではありません。
 宮崎県といえば、県木「フェニックス」に代表される南国情緒豊かな気候から、1960年代に新婚旅行のメッカであったことや、現在も春季のプロ野球などのキャンプ地として知られています。その他2011年にはタレントのそのまんま東こと東国原前知事の下で宮崎マンゴーや観光の猛アピールにより全国的に知名度が上がったことも記憶に新しいのではないでしょうか。宮崎の観光地といえば、高千穂峡、サンメッセ日南、願いが叶うクルスの海、鵜戸神宮、綾の照葉大吊橋などがあります。
このように観光地として人気の宮崎県では、自動ドアは集客に欠かせない道具の一つとして活躍しています。

宮崎県の自動ドアのメンテナンス

 自動ドアの種類はセンサー式、タッチ式、回転式など、メーカーはナブコ、寺岡オートドア、ソリック、ドリームなど多々あります。故障やトラブルの原因となるのは主に、センサー人の出入りの頻度によりベルトなどの部品が摩耗、突然ドアの開閉ができなくなってしまうといったものです。自動ドアを常に良好な状態を維持するためには日常点検と、専門技術者による定期的なメンテナンス作業(点検・整備)が大切です。
専門技術者の点検の結果、消耗や損傷が著しいなど正常な機能が発揮できない部品等については、必要な範囲で部品交換等の修理措置を行い、自動ドアの正常な機能の回復を図ります。一般的な保守点検や修理の料金は、評判の良い業者に事前に見積もりをしてもらいましょう。