自動ドアの故障・修理なら全国見積無料のスマートサービスで

川崎市の自動ドア修理

川崎市の自動ドア修理

川崎市の自動ドアの特徴

川崎市はかつて京浜工業地帯で「煙の都」などと呼ばれ公害の象徴と言われた時代もありましたが、現代では湾岸の工業地域と多摩丘陵の起伏ある街並みと多摩川や緑地の豊かな自然にはぐくまれながら発展してきた地域といえるでしょう。駅前の再開発が行われている地域もたくさんあり、昔からの商店街とおしゃれな駅前ビル等の施設が混在する地域でもあります。それに伴い、若いファミリー世代も駅前に続々と建設中のタワーマンション等に居を構えることも多く、若い人口の増加も見られる活気ある街と言えます。
新設の店舗等に取付けられる自動ドアの種類には、主にセンサーやタッチ式で開閉するタイプの自動ドアが多く見受けられます。自動ドアのセンサーは赤外線の反射を利用して入って来る人を認識するタイプのものが一般的です。赤外線センサーは、人の体温と床面の温度差を感知する為、外気温が高い時はセンサーの感度が低下します。またメンテナンスされていない自動ドアも多く、センサーの劣化や故障に気が付かないという場合もあります。

川崎市の自動ドア修理業者

川崎市は全国的に見ても店舗数やマンション数は非常に多い地域なので、設置されている自動ドアも相当な数であるといえます。自動ドアの主要メーカーには、ナブコ、寺尾オートドア、ドリームなどがありますが、自動ドア業界はメーカーの影響力が特に強い業界で、独立系の自動ドア修理業者は参入が難しい業界であると言えます。またナブコの自動ドアはメーカーが部品供給をほとんど行っていないため、修理はメーカーに直接依頼するというケースも多いです。業者に修理を依頼する際は、トラブルを防ぐため少なくとも2社以上は見積を取り、料金を比較されたほうが良いでしょう。センサーやモーターが劣化しているので交換が必要としつこく言ってくる業者にも注意が必要です。