自動ドアの故障・修理なら全国見積無料のスマートサービスで

広島の自動ドア修理

広島の自動ドア修理

広島県における自動ドアのトラブル

広島県は自動車工業、縫製工業などの産業が盛んですが、一方で海や山などの自然にも恵まれており、漁業や農業も盛んです。日本三景のひとつ安芸の宮島や原爆ドームなどには世界各国から観光客が多く訪れます。
自動ドアはお店や事務所、病院、マンションなどいろいろな場所で見かけます。人感センサーで自動的に開いたり、軽くタッチをするだけで扉が開くというとても便利なものです。
自動ドアでよくあるトラブルとしては、電源が入っているのに動かない、まったく反応しないなどがあります。この場合は鍵と電源の確認をしてみて下さい。他には開かない、閉まらない、途中で開いてしまう(または閉まってしまう)などの場合は何か障害物に反応していることもありますし、センサーの故障かも知れません。勝手に開閉を繰り返す場合もセンサーの故障が考えられますので、自動ドアの修理業者に見てもらいましょう。

自動ドアの日ごろのお手入れ、メンテナンスについて

自動ドアが誤作動を起こす原因のひとつとして、ガイドレールの汚れや異物などがあります。特に外側に面している部分はホコリやゴミがたまりやすいので、こまめにゴミの清掃をして下さい。センサー部分にホコリなどが付着すると反応が鈍くなることがあります。センサーが汚れた時は、柔らかい布などできれいに拭いて下さい。
使用頻度にもよりますが、自動ドアの寿命は10年前後と言われています。そのため、モーターやベルトなどの消耗品は徐々に傷んできます。定期的に自動ドア修理業者に点検・メンテナンスをしてもらい、自動ドアを安全に使用できるよう心がけましょう。