自動ドアの故障・修理なら全国見積無料のスマートサービスで

東京の自動ドア修理/世田谷区の自動ドア修理

HOME > 東京の自動ドア修理 > 世田谷区の自動ドア修理

世田谷区の自動ドア修理

世田谷区の自動ドア事情

世田谷区は東京でも人口が多い地域である。しかし主に住宅街となっているので東京のその他の地域より自動ドアの設置数は少ない。その中でよく使われている自動ドアはナブコ自動ドアである。ナブコ自動ドアは最近CMでもよく見かけるナブテスコが制作している自動ドアで全国で6割以上のシェアをとっている日本最大手の自動ドア会社である。

世田谷区の自動ドア修理事例

世田谷区の自動ドア故障で多いのが自動ドアのセンサー不良である。この手の修理は素人には難しいので自動ドアの修理会社に依頼するのがよい。その際、メーカーは基本的に価格が高くなるため、自動ドアの修理金額を抑えたいのなら独立系の自動ドア修理会社を選ぶのもいいだろう。
また最近多いのがタッチ式の自動ドアの場合で、自動で開閉が行わなくなり、故障と認識し、修理を依頼するケースだ。この時の多くは自動ドアのタッチ機構の電池切れである。タッチ式自動ドアで故障かなと感じたらまずは電池交換を疑ってみてはどうだろうか。

世田谷区の自動ドアの流行

最近世田谷区ではナブコの自動ドアとともに寺岡オートドアもシェアを伸ばしている。寺岡オートドアは自動ドア業界でシェアが2番めの会社だ。自動ドアの寿命は一般に10年程度と考えられているので、その節目にある場合、両者の自動ドア会社に相見積りを取るのもおすすめだ。