自動ドアの故障・修理なら全国見積無料のスマートサービスで

東京の自動ドア修理/町田市の自動ドア修理

HOME > 東京の自動ドア修理 > 町田市の自動ドア修理

町田市の自動ドア修理

町田市における自動ドアの故障・トラブル

東京都の多摩地域南部にある町田市は商業都市であり、ベッドタウンとして発展しました。
町田駅付近は繁華街、市内には学業施設、各所に農業が栄え、市内には大規模団地を初めとした団地や集合住宅が多く点在する。
町田駅周辺などマンションが多く建設され、出入口にはオートロックの自動ドアが見かけられます。 大学の構内や商店にも自動ドアは多く普及されています。
自動ドアが開かなくてドアの前でジャンプする人を少し前はよく見かけました。
これは自動ドアの開閉をマットスイッチで行っている事が多かったためでした。
近年では光線センサーやタッチスイッチを使ったものが主流となっています。
センサーが人を感知せず開かない、タッチスイッチが押しても開かないなども良くある症状の一つです。 
一昔前の自動ドアは単純な電気回路で動いていましたが、現在の自動ドアはコンピューター制御のため加速や減速なども調整できます。
自動ドアはモーターと歯付きベルト、戸車と制御機があり、長年使用しているとベルトが劣化して切れたり戸車が欠けたり外れたりする事があります。

町田市の自動ドア修理専門業者

町田市は人口約42万人、東京23区と八王子市に次いで都内第三位の人口を擁しています。
福祉に力を入れているのも町田市の特徴。 障害者のための福祉や高齢者のための福祉が考えられており、「車椅子で歩ける街づくり」を政策とするなど、福祉が充実しています。
杖をついた高齢者や障害者にとって、扉を開いたり閉めたりする作業というのは意外と困難で危険です。
両手に荷物を抱えている時なども、自動で開閉してくれるドアはとても便利です。
現在自動ドアは至る所に設置されており生活に溶け込んでいますが、自動ドアによる故障が原因で怪我をされてしまう事があります。
日常あたり前のように使用しているため「まさか開かないなんて」や閉まりかけに通過しようとして「反応して閉まらずにすぐ開くと思った」などと挟まれたりドアに激突して事故につながってしまったケースがあります。
センサーが正常に反応していなかったり、開閉が逆(人が来ると閉まり離れると開く)になってしまっている場合などがあります。
また、老人ホームや福祉施設で開閉スピードが早く挟まれてしまう人が続出したり、電源入れて初動作で開いたまま閉まらなくなってしまったりとあります。
いざという時の為に使用している自動ドアのメーカー名(ナブコ・寺岡・ソリック・ドリーム等)を知っておくのも良いでしょう。 
自動ドアの故障や不調は自動ドア修理専門業者に問い合わせてみましょう。