自動ドアの故障・修理なら全国見積無料のスマートサービスで

福岡の自動ドア修理

福岡の自動ドア修理事情

福岡は九州本島の北部に位置しており、九州地方では最も人口の多い県で、県庁所在地の福岡市は九州地方で最大の人口を擁する都市です。玄界灘や周防灘、有明海に面しているため水産業が盛んな地域です。福岡市と北九州市の二つの政令指定都市を抱え人口密度が高い福岡。人が集まる場所には多くの店舗や企業が集中していますが、自動ドアの故障にはどんなケースがあるのでしょうか。
開閉の時にキーキーと高い音がするケースですが、レールと扉の振れを止める部品がこすれて音がしている可能性があります。自動ドアのレールを念入りに拭いてみて下さい。また、タッチ式の自動ドアで開閉しない時は、タッチスイッチの電池交換をしてみてください。電池は2~3年で消耗してしまいます。これらの例に限らず、日頃自動ドア周りやレールの掃除をすることで防げるトラブルもありますので参考になさってください。解消しない深刻な故障は、専門の修理業者にお訊ね下さい。

福岡でよく取り付けられる自動ドア

自動ドアの種類にもいろいろあり、一般的なスライド式の引き戸の自動ドア、通常の引き戸より広い間口になる二重引き戸の自動ドア、ビルなどに見られる回転ドアなどがよく見られます。自動ドアを導入する事で、通行の利便性が良くなり、バリアフリーにも対応出来ます。近年では省エネやセキュリティなど多くの付加機能を備えるようになっています。
メーカーではナブコや寺岡オートドア、ドリームやソリックの製品が主要なものとなっています。お客様のニーズに合わせてご提案させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

地域ページ

北九州市の自動ドア修理