自動ドアの故障・修理なら全国見積無料のスマートサービスで

鹿児島の自動ドア修理

鹿児島の自動ドア修理

鹿児島県の自動ドアトラブル事例

鹿児島県は島数が605個あり、九州島の部分を県本土と呼びます。
鹿児島県は広く、南北に600kmあるため、積雪地域と亜熱帯地域が存在します。
鹿児島県の人口は平成25年10月1日で1,680,319人、そのうち65歳以上が466,437人。
高齢者が年々増えています。 高齢者や障害者に不自由なく出入りが可能な自動ドア。
手を使わず開閉可能なタイプや、雨風が強い日でも軽くタッチするだけで簡単に開閉できる自動ドアは、高齢者施設や一般の店舗、障害者用トイレや公共施設など広く活用されています。
自動ドアのトラブルについて事例をいくつかご紹介いたします。
自動ドアが開閉できなくなるというトラブルが多く聞かれます。 その他、閉まるが隙間ができる・人が近づくと閉まり、離れると開く・開閉のスピードが遅い・ガタつく・金属音、摩擦音・勢いよく開閉して壁に当たるなどがあります。
自動ドアのトラブルが原因でケガをする事もあります。
ドアと枠に子供の手が巻き込まれる。自動ドアが完全に開く前に通過しようとし衝突した。
ドアに挟まれて転倒し骨折。 扉の開閉スピードが遅く、頭から衝突し割れたガラスで縫うなどの怪我をした。

鹿児島県における自動ドア故障と修理

鹿児島県は夏から秋にかけて台風の影響を強く受けます。
鹿児島県は文化遺産や自然遺産があり、歴史と文化に富んでおり、雄大な自然と人が調和した美しい南の楽園です。
観光地にはホテルなどの宿泊施設や博物館、土産物屋などがあり、多くは自動ドアが設置されています。
自動ドアの全国普及率は約17万台、No.1シェアを誇るのはナブテスコ(ナブコ)です。 No.2寺岡オートドア、No.3ソリック その他、ドリーム・日本自動ドア・三和シヤッター等様々あります。
自動ドアはとても便利です。その反面、故障やトラブルなどが起こると、ケガにつながる懼れもあるため大変危険です。
自動ドアに不具合や不調を感じたら、早めに専門業者に相談して下さい。
故障の原因は様々ですが、自動ドアの一番の危険はお客様にケガをさせてしまう事です。
自動ドアの故障・修理は見積無料のスマートサービスへご連絡ください。